>>HOME >>チューニングついて

チューニングついて

よさこいケーブルネット : 2011/10/05


 Windows XPをご利用されている場合、パソコン内部のRWINといったネットワーク関連の値をフリーソフト等を利用して
 チューニングすると速度が向上することがあります。


  • RWIN(Receive Windows Size)とは?

  TCPで一度に受信できるデータ量。RWIN値を増やすと応答が頻繁に発生しなくなり、送信側で応答を待つ機会が減るので、
  受信完了までの時間が短くなる

  • RWIN値の推奨値は?

  RWIN(TCP Windows Size)=256000

  WindowsXPをご利用のお客様は下記に記載させて頂いてるようなフリーソフトを利用し、MTU/RWIN値を上記推奨値に
  設定変更することで通信速度の向上が見込めます。

   ※WindowsVistaでは、RWIN値を変更できませんが、WindowsUpdateで最新の更新プログラム(Windows Vista Service
    Pack1以降)を適用することにより、自動的に最適化されます。

   ※MacOSX 10.5以降は自動的に最適化されますので設定変更の必要はありません。

    

     ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

   RWIN値の変更は、パソコンのレジストリ環境設定(パソコンの基幹部分)を変更することになります。変更により障害が

   発生した場合のいかなる損害・被害については弊社では責任を負いかねますので、変更される場合はご自身の責任

   において行なって頂くようお願い致します。

   弊社では下記記載のようなフリーソフトの使用方法等についてのサポートは一切受け付けておりません。

   使用方法等についてご不明な点がある場合は、ソフトウェア開発元・販売元のサポートをご利用下さい。

     ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  • Windows
  • Mac

  ※ 英文サイトです