>>HOME >>Microsoft Outlook (サーバーにコピーを置かない)

Microsoft Outlook (サーバーにコピーを置かない)

よさこいケーブルネット : 2012/08/09

操作方法(サーバーにコピーをおかない)

 

(1)「Microsoft Outlook」を起動します。

  メニューバーの「ツール」から「電子メール  アカウント」をクリックします。


はじめに

 

 

(2) 「既存の電子メールアカウントの表示と変更」にチェックを入れ

  「次へ」をクリックします。


詳細設定1

 

 

(3) 設定をするメールアカウントを選択し、「変更」をクリックします。


プロパティ

 

 

(3) 「電子メールアカウント」の画面の「詳細設定」をクリックします。


詳細2

 

 

(4) [詳細設定]タブをクリックし、「配信」の[サーバーにメッセージのコピーを置く]

   チェックボックスのチェックを外します。

   次に「OK」をクリックし、「電子メールダイアログボックス」を閉じます。


最初の画面

 

 ・・・ ◇◇◇ 定期的にメールを受信する ◇◇◇ ・・・

 

サーバーにコピーを置かなくてもメールを受信しないでいると、

知らないうちにメールボックスにメールが溜まりがちです。

 

メールは定期的に受信して、メールボックスに不要なメールを

溜めないことをお勧めします。

 

◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇


サーバーにコピーを残したい場合は・・・

  同じメールアドレス宛てのメールを複数台のパソコンで受信したい場合は

  サーバーにコピーを残しておく必要があります。

  ただし、あまり長期間、メールを残しておくと、受信メールが蓄積され、

  メールサーバの制限容量を超えてしまいます。 

  必ず一定期間を経過した受信済みメールを削除する設定をして下さい


 

 「詳細設定」タブの「配信」の[サーバーにメッセージのコピーを置く」に

   チェックをを入れます。

   その際必ず、一定期間経過後サーバー上から削除する設定をして下さい。


コピーおく