>>HOME >>サーバーにメッセージのコピーを置かない設定について

サーバーにメッセージのコピーを置かない設定について

よさこいケーブルネット : 2012/08/09

 ● メールボックスの容量について

よさこいケーブルネットでは、お客様のサーバーのメールボックスの

容量を一つのメールアカウントに対して50MBに設定しております。

 

メールボックスが規定の容量に達してしまうと、新しいメールの送受信

ができなくなります。

また容量に近づくとメールボックスが破損してしまう恐れがあります。

 

メールボックスが設定の容量に近づくと、お客様のメールアドレス宛てに

お知らせメールが自動的に配信されます。

 

お知らせメールが届いた時は、ただちにメールボックスに届いている

新着メッセージのダウンロードまたは削除を行ってください。

 

ただし、長期間メールの送受信を行っていない場合、お知らせメールが

受け取れず、容量に達してしまうことが起こってしまいます。

 ● メールボックスにメールを溜めないようにするには

メールボックスの容量に達しないようにするには、「メールは定期的に受信する」

ことと、「サーバーにコピーを置く設定をしない」ことをお勧めします。

 

☆ 定期的にメールを受信する

  メールを受信しないでいると、知らないうちにメールボックスにメールが

  溜まってしまします。メールは定期的に受信して、メールボックスに不要

  なメールは溜めないようにします。

 

☆ サーバーにメッセージのコピーを置く設定をしない

  多くのメールソフトでは「サーバーにメッセージのコピーを置く」という設定が

  あります。この設定では、メールを受信してもメールボックスにメールのコピー

  が残ったままになり、ついついメールボックスに溜まりがちになります。


 ● サーバーにメッセージのコピーを置かない設定の方法

各メールソフトの設定方法はこちらをご覧ください。


 ● もし容量がいっぱいになってしまったら・・・

メールボックスの容量がいっぱいになるとメールの送受信が

全くできなくなります。

その時は弊社までご連絡ください。

ただし、作業により復旧までに時間を要する場合があります。

予めご了承ください。


 メールボックスにメッセージのコピーを残す場合

 複数のパソコンで同じメールアカウントのメッセージを確認したい場合は

 サーバーにメッセージのコピーを残す設定にする必要があります。

 その場合は一定期間経過後に削除、または「ゴミ箱を空にしたら削除」などの

 設定をして、容量に達しないようにご利用いただく事をお勧めします。